女性活躍推進プロジェクト

About
55ラボとは?

「55ラボ」は、50代女性のこれからを応援します

ご存知ですか? 2020年には女性の半分が50代以上になること。そんな時代の変化を見据えて誕生した「55ラボ」は、50代女性のこれからの前向きな生き方を応援する、50代女性でネットワークされたプロジェクトです。

私たちは、その始動にあたり、さまざまな価値観をもった50代女性の声を聞くことから始めました。そのうえで生まれたのが、7つのライフコースです。

7つのライフコースとは?

ライフコース=人生の道筋

“就職、結婚、出産などの選択によって、私たちはいくつかの人生の筋道に分かれ、ライフスタイルや価値観が育まれています。

「55ラボ」では、そんな人生の筋道を「ライフコース」と呼び、職業の有無や子どもの有無から、「専業主婦(子どもあり)」「専業主婦(子どもなし)」「ワーキングマザー(正社員)」「ワーキングマザー(非正規)」「ワーキングシングル」「DINKS」「シングルマザー」といった7つに分類しました。

55歳と65歳で、ライフコースは違う

さらに、現在と55歳女性と現在の65歳女性を比較すると、55歳女性のライフコースがより多様であることが見えてきました。というのも、現在65歳女性は、その約半数が「専業主婦(子どもあり)」ですが、55歳女性でもっとも多かったのは「ワーキングマザー(非正規)」で、次いで「専業主婦(子どもあり)」、そして未婚の「ワーキングシングル」となっていたのです。 50代女性と一言でいっても、決して一括りにはできません。

*現65歳:63~67歳 n364 現55歳:53~57歳 n364 での割合%
一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の女性
*シングルマザーは未婚も含みます。

50代女性の中でも暮らしへの意識はそれぞれ

また、50代女性の価値観を「経済的なゆとり」×「時間的なゆとり」で示すと、「もっと収入がほしい」「もっと時間にゆとりがほしい」など、ライフコースごとに異なる生活の志向性が見えてきました。

このホームページにはこうした調査結果をもとに導き出した、50代女性のホンネが詰まっています。

より自分らしく、いつも心豊かであるために――。
「55ラボ」に寄せられた同世代の声が自分自身を客観的に見つめ、まわりの同世代を理解する一助になれば幸いです。

時間とお金のゆとりが、これからの暮らしに影響

*現65歳:63~67歳 n364 現55歳:53~57歳 n364 での割合%
一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の女性

  • 専業主婦(子あり)

    子供は独立。夫や友人と旅行や趣味などで豊かで充実した暮らしを続けたい。
  • 専業主婦(子あり)

    これまでと同様に夫と一緒にいる時間を充実させていきたい。
  • 専業主婦(子あり)

    家庭も仕事も、やりがいが満足のもと。これからは、より心豊かに暮らしたい。
  • 専業主婦(子あり)

    これまでは子供が中心。これからは自分磨きに挑戦。
  • 専業主婦(子あり)

    20代半ばで出産。孫の面倒開始。一人暮らしで気軽な毎日。
  • 専業主婦(子あり)

    自分らしさを重視しながら仕事を続け、健康や美容に気をつけていきたい。
  • 専業主婦(子あり)

    老後へ向けて仕事を続けたいが、他人に干渉されず安らぎのある生活をしたい。
ページトップへ